京都J.BOY "J"のブログ

京都のバイクショップ J.BOY

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式

Category: ヤマハ   Tagged: マジェスティ250  
SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
SG20J マジェスティ250(4D9)のメンテナンスはじめます。
まずは冷却水交換。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
ドレンボルト及びホース類を外してなるべく多くの冷却水を抜きます。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
リザーブタンクも綺麗に。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
ドレンボルトとホースを元に戻して、新しい冷却水を注入します。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
シリンダーヘッド側のエア抜きも忘れずに。
規定量を入れたらエンジンをかけ、ファンが回るまで暖気してとめて、冷めるのを待ってレベルを確認。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
続きましてブレーキキャリパー丸洗い。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
ピストンをぴかぴかに磨いて、メタルラバーで潤滑&揉み出し。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
スライドピンにはワコーズのシリコングリス。
パッドにはワコーズのパッドグリス。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
スライドピンの穴には綿棒でグリスを塗り塗り。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
ブレーキフルード交換。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
ブリーダー内部の残留フルードの処理も忘れずに。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
レバーのピボット部などにもグリスアップ。
ピストンとレバーの接触部分が若干摩耗していましたが、ブレーキのききに問題は無いと判断。
グリスアップしたことでタッチは改善されていると思います。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
マスターシリンダーキャップの皿ビスが錆びていました。
固着してしまうと大変なことになるので交換しておきます。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
カウルを付けたら隠れてしまう部分ですが、プラスチックワックスをかけてみました。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
アクスル点検。

SG20J マジェスティ250(4D9) メンテナンス一式
ホイールベアリングにゴリゴリと違和感が。
これは交換した方が良いでしょう。
関連記事

京都府京都市西京区上桂東ノ口町101
J.BOY motorcycle
http://www.jboy-mc.com/
Instagram

Newer EntryZZR1100 ドクターカーボン他

Older EntryXJR1300 フルパワー化


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

J.BOY

Author:J.BOY
〒615-8221
京都市西京区上桂東ノ口町101
075-393-3634
http://www.jboy-mc.com


オンラインショップ
J.BOY Online

ブログ内検索
Information
紹介している商品の価格は予告なく変更されることがあります。
ads

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
flickr
www.flickr.com
Shibazo's items Go to Shibazo's photostream